タグ:機材 ( 2 ) タグの人気記事


新たな映像領域を切り開くのはニコン!

27日に発表されましたニコン D90。
前モデルのD80がD200からの派生したのと同様に、D300の機能をベースにしてコンパクトなボディに充実の機能満載で登場です。

c0088708_19441391.jpg


そのD90の機能の中に動画撮影というのがありまして・・・。
デジタル一眼レフでは世界初!
これは大変なことなんです!

コンパクトデジカメならばあって当たり前なのですが、それがどうして大変かと申しますと、現在の一般的に販売されているビデオカメラで使われている撮像素子はコンパクトデジカメのように大変小さいものでして、それゆえ画質が低い。
暗さに弱い。

それに比べてD90の撮像素子はビデオ用としては大変巨大。
暗さにも強く、さらにレンズの被写界深度を利用した表現が可能!
一眼レフだからマクロから超望遠、魚眼までレンズを交換できるって~のが当然なので、ビデオとして考えるとそれだけでもスンゲ~ことです。
現在のビデオカメラで個人がこの機能を得ようとすると数百万円以上かかるとのこと。
それをオマケみたいにつけちゃってるD90ってマジすごすぎ!

発売後はビデオ関係のジャンルでもD90で大騒ぎとなること間違いなし!
昨年はD3の発表でぶったまげましたが、今年はD90でまたぶったまげました。
(小夏ママさんのお兄様もきっとぶったまげていらっしゃるでそ)

ニコンプラザ銀座のナコさん、今度うかがった折にはぜひいじらせてください。
COOLPIX P6000にも興味津々デス。

新たな映像領域を切り開くのはニコン!
イメージングのパイオニア企業としてこれからも期待しまくりです。
[PR]

by katsuyukisato | 2008-08-28 19:51 | Dog Photo

おそうじ

c0088708_17462386.jpg
カメラボディと接続する部分を「レンズのマウント部(略してマウント)」と呼びます。
そこは少しずつ汚れてくるものです。
マウント部には電気接点(丸い小さなポッチ)があり、そこに汚れがつくことで接触不良になり本体エラーを起こす原因にもなります。

c0088708_17465022.jpg
 綺麗そうに見えても割と汚れていたりしますので、時々綿棒などを使ってお掃除しましょう。


c0088708_17471330.jpg
 こんな風に簡単に汚れが取れます。


c0088708_17473695.jpg
 掃除グッズの綿棒ですが、最近見つけたのはなんと占いつき!


c0088708_1748655.jpg
 今回は「中凶」だそうで・・・。
 ちなみに棒の裏面は「あちゃちゃ~」と書いてありました。(^^ゞ


c0088708_17485992.jpg
 こんな綿棒だとお掃除もちょっと楽しくなりますね。


当然カメラボディ側にもレンズと同じくマウント部があって、そこも掃除しておくと良いのですが、マウント内には非常にデリケートなミラーがあるので、くれぐれもそのミラーを綿棒などで突付かないように気をつけてください。また、マウント内に綿埃などを落とすことも厳禁。不安があったらサービスセンターで定期点検を兼ねて清掃してもらうことをお勧めします。
[PR]

by katsuyukisato | 2008-01-28 18:10 | Dog Photo
line

或いは「モモちゃん日記!」の日記暫定Blog版かもカモ。


by katsuyukisato
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31